FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西尾の家(@愛知県)が着工しました」

ar6_121029a.jpg
本日「西尾の家」が着工致しました。
昨日の雨が空気中の汚れを清めてくれたお陰で、とても気持ちの良い秋晴れの下での地鎮祭となりました。
私は信心深い人間ではありませんが、やはり地鎮祭では神妙な気分になります。

以前にもブログに書きましたが「西尾の家」はRC(鉄筋コンクリート)造、外断熱の住宅です。外断熱の効果は私が設計をした「八事の家」で既に体験済みですが、今回は断熱材をより厚くしているので、竣工後のデータ収集が楽しみです。

「西尾の家」←以前のエントリー。
スポンサーサイト

「一社の家(@名古屋市)が上棟しました」

ar6_121022a.jpg
名古屋市内にて施工中のガレージハウス「一社の家」が、先日無事に上棟致しました。
鉄筋コンクリート造は一層づつ積み上げて行くようにして工事が進むので、木造のように一日で躯体が立ち現れる劇的な展開はありませんが、やはり最後のコンクリートを流し終えた後には上棟したという事実に対して、特別な感慨を覚えます。
スキップフロアになっている為、コンクリートの打設回数が多く施工計画はかなり難しい物になりましたが、若い現場監督が一生懸命に頑張ってくれたので、スムースにここまで工事が進みました。
もちろんこれから竣工に向けて内外装の仕上げ工事に入って行くので、最後まで気の抜けない工程が続きますが、監督はじめ現場で汗水流して下さった職人さん方に、ここまで本当にありがとうとお礼を言いたいです。

ar6_121022b.jpg
建物の一番上でコンクリートの打設を行っている一方、一階部分ではサッシの取付けや内装下地の工事が進行中です。型枠の支えが外れ、ようやく空間の骨格が姿を現しました。
上の写真はダイニングからリビング越しにパティを見たアングルですが、数ヶ月後には下のCGの様な開放的な空間に仕上がっている予定です。

ar6_121022c.jpg

「ロノジノイエ(@名古屋市)竣工写真撮影」

ar6_121009a.jpg
今日は昨年の初夏に竣工した平屋建ての住宅「ロノジノイエ」の竣工写真を、プロのカメラマンに撮影してもらいました。
ちなみに上の写真は僕が撮ったものなのでイマイチなんですが、プロの撮った写真は近々ホームページの方にアップしたいと思います。

なぜ一年以上経った今ごろに撮影をしたかというと、上の写真にも写っている下草「ヒメイワダレソウ」の成長を待っていたからです。竣工直後はあまりにも貧相でちゃんと育ってくれるか不安でしたが、そんな私の心配を他所に逞しい生命力を発揮して見事に植栽帯を覆い尽くしてくれました。

あまりに発育が良過ぎて、水道メーターボックスが完全に草の下に隠れてしまいました。ボックスがどこに隠れているのか全く識別出来ないほどです。
可憐な白い花も魅力的ですし、優しさと素朴さを感じさせる雰囲気も良いです。ただヒメイワダレソウ、植える所を間違えると大変な事になりそうですね・・・。

Profile


六鹿 篤
mutsuga atsushi
建築設計事務所 「Architect6」代表

mutu

Author:mutu

Flashカレンダー

Recommend

設計事務所「Architect6」 デザイナーズハウスならArchitect6設計事務所

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。