FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「姿を現した八事の家(@名古屋市)」

ar6_120110a.jpg
八事の家は年末にコンクリートの打設を終えたので、お正月中に養生期間を取る事ができました。ですので新年最初のお仕事は型枠の取外し作業です。
徐々にボリュームが姿を現してきましたが、狙い通り両隣のマンションのボリュームに負けない存在感を漂わせております。ただ型枠が外れた後は足場にシートを掛けてしまうため、しばらくの間外観を眺める事ができなくなってしまいます。外壁の仕上げが完了して再びその姿を拝む日が楽しみです。

ar6_120110b.jpg
一階では内部の型枠の解体作業がほぼ完了しております。
写真は和室からリビングを眺めた所。正面のみ杉板型枠のコンクリート打放し仕上げで、それ以外は白い壁になります。

個人的には型枠を取外した直後、サッシが取付けられる前のこのコンクリートの生々しさ、力強さを気に入っています。いつかツルツルのコンクリート打放しではなく、普通合板によるコンクリートの存在感を際立たせた空間を作ってみたいですね。
スポンサーサイト

「新年あけましておめでとうございます。」

ar6_120104a.jpg
新年あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼちブログを更新して参りますので、お付合いの程よろしくお願い致します。

さて私は、今日1月4日から本格的に仕事始めです。正月休みの間は、昨年12月に生まれたばかりの我が子と共に、3時間おきに起きて、食べて、寝ての繰り返しでした。
そこで昨日はマウンテンバイクで山道を軽く流し、体内のアルコールなんかを追い出した気分に・・・。

今月に書上げなくてはいけない実施設計があるので、さっそく全開でお仕事開始です。

Profile


六鹿 篤
mutsuga atsushi
建築設計事務所 「Architect6」代表

mutu

Author:mutu

Flashカレンダー

Recommend

設計事務所「Architect6」 デザイナーズハウスならArchitect6設計事務所

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。