FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お花見@能楽堂(愛知県名古屋市)」

ar6_090330a.jpg
 日曜日にお花見へ行ってきました。風がちょっぴり冷たかったですが、降り注ぐ太陽は、もうすっかり春の雰囲気でした。

 しかし、桜の花と噴水越しに眺める能楽堂の風情は、落ち着きがあってなかなか良いですね。深い庇がつくる日蔭は、暗くて重々しい物では無く、人を優しく包み込み込まれているような気持ちにさせてくれます。

 最近は、明るく開放的な建築がやたらと持て囃されますが、やはり建築には人がゆったりと身を委ねられるような、落着いた空間も必要ではないだろうか。そんな事を考えたりしました。アルコールが入るまでは・・・。
スポンサーサイト

「美しきエコスポーツカー」

ar090325a.jpg
 2009年のジュネーブショーが開催されましたね。私、結構なクルマ好きなので、この手の情報には目がありません。不景気と、相変わらずの環境重視の世の中。エコを売りにした、現実的な、ある意味夢のないクルマの出品が多いのでは、と勘ぐっていたのですが、意外や意外。エコ技術を搭載した、クルマ好きの為の車両が多く出品されていました。
 その中でも、特に目を惹いたのが「インフィニティ(日産)」の「エッセンス」。まったく国産車らしからぬ流麗なボディライン。古典的なロングノーズ・ショートデッキなスタイルで、何となくマセラティの影響も感じるデザインながら、文句なしにカッコいいと言えるクルマでしょう。そして434馬力を発生するツインターボ直噴ガソリンエンジンに、158馬力を発生するモーターを組合せたハイブリットシステムを搭載。これを素直にエコと呼べるかどうかは別にして、ラグジュアリースポーツカーに対する一つの回答でしょう。
 残念ながら市販化の予定は無いとの事ですが、是非とも発売して欲しいと思います。買えませんけど・・・。実際、各国メディアからの反響は大きいようですし。

「街のケーキ屋さん(愛知県名古屋市)」

ar6_090320a.jpg
ar6_090320b.jpg

 本日は現在計画中のプロジェクトをご紹介致します。1階がケーキ屋さんで、その上に住宅が乗っている店舗兼住宅です。

 浮遊感のある、シンボリックなイメージをファサードに与える、白いボリュームが住宅部分です。そこに四角く切り取った開口部から顔を覗かせる枝葉は、住まいと街を繋ぐ屋上庭園に植える樹木です。
 1階の内部から外部へと伸びる木塀は、両腕を拡げるようにお客様をお迎えするイメージを形にしました。また壁に沿ってレイアウトした植栽は、無機質な街区に対して潤いを与えます。また、この建築がしっかりとこの地に足を着け、共に成長していく事の意思表明でもあります。

 地元で長く愛されてきた老舗ケーキ店が、リニューアルするにあたり、これから先もお客様に親しんで頂けるようなデザインを心がけました。

「初体験!モンシュシュの堂島ロール(愛知県名古屋市)」

ar6_090309a.jpg
いつも長蛇の列が絶えない「モンシュシュ」のロールケーキを初めて食べました。あの人だかりを見ていつも諦めていたのですが・・・。友人に花畑牧場の「生キャラメル」と交換してもらってGet!

 早速、包丁でちょっと厚めに切ってみました。普通のロールケーキと違って、スポンジが外周部に一重で、中にクリームが詰まっているシンプルな断面。こんな構造なのに、潰れずにこの形状を保っているとは。何かノウハウがあるのでしょうか。

 一見すると、クリームたっぷりで、ちょっとくどそうな印象です。しかし一口食べれば、そんな予想が全くの杞憂であった事に気付かされます。さっぱりとしていて、口に拡がるのは寧ろ爽やかな印象。クリームが大好きなので、食べる事に頬が緩んでしまう美味しさ。話題性もありますが、長時間並んでも食べたくなるスイーツです。

Profile


六鹿 篤
mutsuga atsushi
建築設計事務所 「Architect6」代表

mutu

Author:mutu

Flashカレンダー

Recommend

設計事務所「Architect6」 デザイナーズハウスならArchitect6設計事務所

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。