FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「名古屋建築選No.003 帝国ホテル@明治村」

ar6_080831a.jpg
 愛知県犬山市にある「明治村」。明治時代の建築を中心に移築・保存している博物館ですが、何と言っても目玉は近代建築の三大巨匠のひとり「フランク・ロイド・ライト」が手がけた「帝国ホテル」でしょう。
 夏の間だけは特別に夜間も公開されていて、その幻想的な夜景を楽しむ事ができます。外観も魅力的ですが、さらに魅力的なのはその内部空間です。

続きを読む

スポンサーサイト

「名古屋のど真ん中でMTBレース?!」

ar6_080825a.jpg
 お盆も真っ最中の8月16日。茹だるような暑さも残る名古屋のど真ん中、久屋公園にて「RedBull UrbanXross」が行われました。木のフレームにベニヤを張った、ジャンプ台やバーム(バンク)で構成されたショートトラックを使って行なう、トーナメント形式のレースです。
 この日が訪れる事をどれほど待ちわびたことか・・・。近年ヨーロッパでは、旧市街に大規模なコースを作ったエクストリームなレースが開催されており、その盛り上がり様はまるでお祭り騒ぎ。向こうのそれとは規模が違えど、ついに日本でも町のど真ん中でこんなイベントが開かれた!何と感慨深いことでしょうか。

続きを読む

「N-project現場進捗状況」

ar6_080816a.jpg
 「N-project」は現在、型枠の建て込み中です。炎天下での作業、本当に頭が下がります。
 コンクリート打ち放しの部分もあるので、綺麗に仕上がるよう、色々と現場監督さんと打合せをして来ました。コンクリートの打設は一発勝負・・・。型枠部分に色々と小細工をし、できるだけの準備をして挑みます。

「十州樓」名古屋市北区

ar6_080809a.jpg
 事務所のすぐ近くに建つ料理旅館で、昭和11年に建てられた本館、翌12年に建てられた離れと長生殿が国の登録有形文化財に指定されています。残念ながら現在は「文化財保護の為」休業中との看板が・・・。
 「十州樓」(じっしゅうろう)という屋号は、なんと初代総理大臣、伊藤博文によるもの。かつては、色々な著名人が訪れたのではないでしょうか。再開した時には是非、食事に行きたいです。

「事務所界隈_名古屋市北区の情景」

ar6_080801a.jpg
 最近、通勤途中や仕事中に、気分転換のために事務所のある名古屋市北区水切町近辺を散策しています。狭い路地や長屋が残る、下町情緒豊かな街の風情に誘われて、毎度楽しく自転車のペダルを漕いでいます。
 この場所へは四方から道が通じるものの、それらは全て幅2メートル程しかありません。もちろん自動車は入っていけません。まさしく陸の孤島の様な隔絶された雰囲気が漂っていて、周囲の木造住宅といい、まるで映画のセットの様な空間です。
 普段の私は、住まう人のプライバシーを守るようにして、街区に対して閉じた空間を設計する事が多いのですが、ここでは各住戸が、まるで一つの部屋のようにして街区に放り出されている様に感じます。この路地は、現代の無機質的な道路ではなく、濃密な時間が流れる居住空間の延長ではないでしょうか。ただ住民の高齢化とともに、その空間の密度が徐々に薄まりつつありますが。
 きっとお隣さん同士の濃密なお付合いを忘れてしまった私たちには、棲む事ができない世界なのではないか。しかし、そんなギャップに、益々惹き付けられてしまいます。

Profile


六鹿 篤
mutsuga atsushi
建築設計事務所 「Architect6」代表

mutu

Author:mutu

Flashカレンダー

Recommend

設計事務所「Architect6」 デザイナーズハウスならArchitect6設計事務所

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。